ウォールナット無垢材帆布ソファーが人気です

帆布生地ウォールナットソファー バロー

無垢材帆布ソファーの商品説明

帆布生地を使用のウォールナット材ソファーです!

  • ウォールナット材の帆布ソファー
    ウォールナット材の帆布ソファー

トートバック等に使用されることで人気のある帆布生地を使用した帆布ソファーです。

帆布生地は6号帆布と8号帆布から選ぶことが可能でお客様のお好きな肌触りとお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。6帆布と8号帆布の違いはどちらもキャンバス生地で出来ていますが一番の違いは厚さが違います。

この厚さの違いにより6号帆布は厚くてカッチリ、パリッとした質感で程よい帆布独特の雰囲気と質感が出ます。逆に8号帆布は少々薄くなりますが少々ふんわりとした肌触りになり優しい感じがします。

どちらの質感も素敵ですが金額が高い方の6号帆布のソファーをご購入される方がお店では多いです。また通常のソファー張地にも出来ますので「どうしても予算がオーバーする」という方は座り心地はそのままでお求めやすい張地にされる方も多いです。

木部もウォールナット材とアッシュ材から選ぶことができますのでお部屋の他の家具がオーク材等のナチュラル色の家具が多い場合はアッシュ材のフレームにされると相性が良いです。

ソファー下部もルンバが入る高さが十分ありますし、空間があることによりお部屋への圧迫感も出てきません。

YouTube動画

>>ウォールナット帆布ソファーの詳細

ウォールナット無垢材ソファーについて

ウォールナット材を贅沢に使用した無垢材ソファーは使い込むほどに味わいの増す逸品です逸品です。ウォールナット材の無垢材ソファーは近藤家具では無垢材を贅沢に使用した国産品に頑固にこだわっています。無垢材ソファーは近藤家具のお店に多数展示しています。森の優しさから生まれたような、何かホットする心の安らぎがこの無垢材ソファーにはあります。木には節があったり、割れがあったりするのが自然なかたちで、そこには人工的なものにはないものすごく深いものがあると思います。家具産地大川市で作られたこのウォールナット材の無垢材が好きで皆様にお勧めする理由は、ウォールナット材の自然な木目と色つやを見ているだけで森の中に包まれているようなナチュラルな雰囲気に部屋中をみたしてくれ、本当の心の安らぎを与えてくれるからです。また、豪華できらびやかなものと違い、素朴な中にも新しさが感じられ、モダンで洗練されたシンプルなデザインは、時がたつほどに愛着が増してくると思います。ある意味あきの来ないウォールナット材の無垢材ソファーだと思います。近藤家具の無垢材ソファーの主要な部材は、無垢板を使い頑丈に組み上げ、体に優しいオイル仕上げで作り上げた、末永く安心して御使いいただける本格的な無垢製品です。家具産地大川市の小さな町工場で作られたこだわりの無垢家具は全国的に大人気です。 近藤家具ではウォールナット・ブラックチェリー等の天然無垢材のソファーを多数取り扱っております!天然無垢のウォールナット材のソファーは無垢材のフレームが頑丈で使い込むほどに味わいの出る無垢材の素材感を生かした無垢ソファーです。お店にはウォールナット無垢材のソファーを多数展示しています。是非ともお店でウォールナットソファーをご覧ください。