人気のウォールナット家具の専門店 近藤家具の写真

大川市おすすめの家具屋・インテリアショップ 近藤家具

素敵な無垢家具の専門店、おすすめで人気の家具屋です!

大川人気でおすすめの家具屋さん近藤家具写真
こちらの店舗にご来店ください。榎津店を御案内いたします

近藤家具の店内には人気でおすすめの無垢家具がギッシリです!

  • 大川市でお勧めで人気の家具屋さん近藤家具の店内
    大川市でお勧めで人気の家具屋さん近藤家具の店内

日本一の家具産地大川市で、先代から40年近く本物の家具に頑固にこだわって販売している家族経営の小さなおすすめで人気の家具屋・インテリアショップです!

家具屋さんの店内は木の香りがタップリで、ウォールナット材・ブラックチェリー材等、自然素材にこだわった素敵な無垢家具がギッシリで心和みます。

特にウォールナット材の家具は展示が豊富でおすすめで大人気す。

大川古賀政男記念館の小さな事務所兼店舗に御来店いただきますと、近くの別の場所に古民家を利用したカフェ風のオシャレな広い展示場がありますので御案内しております。

大川家具450年の歴史が育んできた伝統の技と技術を現代に生かして作成された製品はモダンな中にも風格がり、古民家の展示場で見るレトロ雑貨で飾りつけされた無垢の家具は格別で人気でおすすめです。

また、家族経営の小さな家具店ですが、商品のこだわりとお客様への対応は他店には負けないと思っております。

配達・ホームページ作成・一部の家具作成とデザイン・店舗レイアウト及び階層・顧客対応まで二人でこなし、経費を最小限におさえておりますので特に販売価格は良心的な価格にしておりますのでおすすめです。

家具産地大川市の家具屋さん・インテリアショップの中では人気でおすすめの超穴場スポットだと思います。

こちらの店長が作成したWEBサイトでは、ブログ形式で製品紹介を中心に近藤家具オフィシャルサイトでは発信していなかった事を気軽に・楽しく色々な情報を投稿していきいます。
オフィシャルサイト同様に宜しくお願い致します。

お店の動画

近藤家具榎津店のご紹介

近藤家具榎津店写真
近藤家具榎津店写真です
大川 人気でおすすめの家具屋の店内
大川 人気でおすすめの家具屋の店内には一枚板の製品も多数ございます

★古賀政男記念館近くの大川三丸店にお越しください。近くに店舗がございますので御案内しております。

近藤家具の店舗は2か所に分かれています。古賀政男記念館近くの三丸店がメインのお店でしたが、現在は榎津町というかつて家具・建具等の木工製品が盛んに作られていた地区にある2件の古びた古民家を生かしたお店がメインとなりました。2件とも店長ひとりでコツコツと改装して15年かけて作り上げたセルフビルドのこだわりの深い人気でお勧めのお店です。ツタで覆われた味わいのある外観から広い店内に入るとウォールナット材の無垢家具がぎっしり詰まっており、必ずお探しの無垢家具が見つけられることと思います。全ての無垢家具にはレトロ雑貨で飾りつけてあり、楽しさ満載のお勧めで人気の家具店です・・・
是非、大川にこられた際には近藤家具へお越しください。こだわりの無垢家具がぎっしりです。

店内の詳しい写真はインスタグラムを見てください!

>>榎津店の詳しく知りたい方はこちら

>>近藤家具のインスタグラムはこちら

>>近藤家具のフェイスブックページはこちら

近藤家具 店長の自己紹介

近藤家具店長写真
宜しくお願い申し上げます!

>>詳細はこちら

アクセス方法

※別の場所に古民家を利用した広い家具展示場がありますのでこちらへお越しください

近藤家具の概要

      • 会社名 無垢家具・木の家具の専門店 近藤家具
      • 代表者 近藤哲也
      • 住所 〒831-0026 福岡県大川市大字三丸777
      • TEL 0944-87-5609
      • FAX   0944-87-1101
      • MAIL wakagu@kaguyasan.net
      • オフィシャルサイト
        https://www.mukukagu.net
      • 近藤家具情報サイト(当サイト)
        https://www.okawakagu.jp
      • お店の写真集サイト(現在一部更新中)
        https://www.kinokagu.xyz
      • 営業時間 10:00~18:00
      • 定休日 不定休(土・日・祝日は必ず営業)
        ※平日御来店は要確認

近藤家具の頑固なこだわり

製品のこだわり

ウォールナット無垢材のソファーです
人気のウォールナット無垢材のソファー

家具・インテリアのこだわりは、こだわってこりだすときりがない世界だと思います。 どなたでも自分の買うことの出来る範囲内でよりよい製品を求めて色々とご検討されていると思いますが、美術品的なものから伝統工芸品的なものまで高級な家具になると様々です。 大川おすすめの家具屋さん近藤家具の家具は、まず日本国内で作られた製品であることに頑固にこだわっております。 家具産地福岡県大川市で家具屋をしておりますと、東南アジア等の製品が大半を占めるようになり、私も配達しますが日本製と比べた場合、雑さがとても目立ちます。 メーカーにもよりますが、家具を組み立てているとネジ等が入らない家具は当たり前で、塗装ムラや塗装不良等、不具合を言い出したらきりがありません。 それもかなりの割合で不良品が出てくることもあります。 大川でも海外製をネットで販売する時は、梱包をあけ一度組み上げて検品後に発送しているところもあるぐらいです。 その様な家具は使い捨ての様な製品で長持ちしないと思います。 少々高くても、 毎日使うものですからmade in japanの製品が安心です。 また、日本製の製品でも、 頑丈で丈夫であることが永年の使用に耐えうる絶対条件だと思いますが、いくら素材が良くてもすぐに壊れてしまうのでは意味がありません。
■引き出しは基本的にベタ底・アリ組で加工している
■棚板は プリント合板を使わず傷等に強くて見栄えの良い突板等を使っていること
■前面は無垢板を使い素材も厳選されたものであること
■お客様のご希望に応じて可能な限り別注対応出来ること
等の条件をクリアーしつつ、価格もお求めやすいものであるということを基に、家具屋のプロとして自信を持ってお勧めできる商品を販売しております。その様な丈夫なこだわりのあるお勧めの家具は、昔ながらの技法で熟練した技がなしえるもので、大量生産の製品とは違い一本一本小さな工場で作った製品の方が作った人の顔が見えるものであり安心して販売出来ます。 また、価格も製品の割には安く気軽にお求め安いものではなくてはならないと考えます。何十万・何百万もするような家具は、家の中では一般の方では使いづらいものです。 家具は飾り物ではなく少々乱暴に扱ったとしてもびくともしないような気楽に使えるものだと考えます。 傷がその家具の歴史として刻まれ、時がたつほどに愛着の増す風格のある家具を、大川おすすめで人気の家具屋さん近藤家具は厳選して販売しております。

無垢家具・素材へのこだわり

ウォールナット材の材料写真です
人気のウォールナット材

家具の素材は、厳選されたウォールナット等の無垢材を惜しみなくふんだんに使っており、その無垢自然素材を十分生かした加工をしていることが一番望ましい形だと思います。
無垢材をふんだんに使った高級な家具は使い捨てではなく、代々使えるような製品で大切に使っていただきたき、自然の恵みのすばらしさを楽しんでいただけるとく別な製品だと考えておりますので、家具屋のプロの目から見た確かな製品を安心してご購入できるよう頑固にこだわって販売しています。
銘木の持つ独特の色艶・風合い・木目は、人工的なものにはない心の安らぎを与えてくれるものです。
中でも、北米産のウォールナット材やブラックチェリー材・ホワイトオーク材等は、固くて傷に強く、使い込むほどに風合いが増してきます。
時間が経ってこそ、その自然素材の良さが分かりますので、良質な無垢素材を家具に使った製品がベストだと考えております。
また、 素材を生かした仕上げをしてあるかそうかで、見栄えの良し悪しが決まります。
家具の大半の仕上げ方はウレタン仕上げですが、大川おすすめの家具屋さん近藤家具ではオイル仕上げをおすすめします。
シミが付きやすいという難点はございますが、何よりも天然の塗料ですから体に優しいし、自分でメンテナンスが出来ることが一番の利点です。
お気に入りの風合いを作っていく楽しみが、オイル仕上げの良いところです。
大川おすすめの家具屋さん近藤家具の考える良い家具の基準は、 素材が良質で厳選されたものを使っていることを第一の条件としています。
今流行のスチールやプラスチック等の人工的なものではなく、家具の基本は木工品であり、木樹の温かみが伝わるような製品でなくてはならないと思いますが、その為には材料を少しでも厚く使っている物、棚板等にプリント素材が使っていないこと、又、体に優しい仕上げをしてあるかということに重点を置いて、頑固にこだわって選び抜いた無垢家具の製品を責任を持って販売しています。

無垢家具をお勧めする訳

おすすめの無垢家具

何故、無垢家具をおすすめするのかというと、一番に使い込んだ時の風合い・質感がプリント素材を使った製品とは全然違うということです。無垢家具は傷がその製品の味となって愛着が増してきますが、プリント家具は使い込むほどにみすぼらしくなり処分しないといけないまでになる、エコとは言えない家具ですからです。実際に自ら無垢家具を30年近く使用していますが、アンティーク感が出てきて買った時より良くなってきた様な感じがします。本当におすすめできる製品だからです・・・
無垢家具といっても全て無垢材で出来ている家具は、テーブル椅・子類の脚もの家具以外の箱物家具ではほとんどありません。近藤家具でおすすめで人気のある無垢家具の基本的な考え方は、少しでも厚い板をふんだんに使用していることだと思います。ウォールナットの無垢家具を販売してるといっても前面のみが無垢材で肝心な天板は突き板、側面はプリント合板を使った製品が大半で、少しでも無垢材を使用しているとまとめて無垢家具になっている様です。 使用する部材の厚さも様々で、チェスト類で使用されている一番安いのは20mmの節あり材になります。近藤家具の商品で使われている製品の多くは25mmの節あり材、又は節なし材を使用した製品が多くボリュームが違い高級感があります。 こ5mmの違いが材料単価も高くなりますが見た目の高級感も違ってきます。特にテーブル天板に使う場合もあるありますが、違いが歴然です。 また、節なし材と節あり材でも違いがあります。節あり材が自然な感じがして無垢の木の素材感が出ているのに対して、節なし材はスッキリとした素材の綺麗さをがあります。どちらも良いのですが、家具を選ぶ場合は結局は好みの問題だと思います。インターネットで高級な家具を選ぶ場合はこちらの点に注意して家具選びをしてください。 ディスプレイ上で見る家具は画像編集されて最良の状態で紹介されていますので送って来たら安っぽい製品も中にはあります。近藤家具ではインターネットでに販売もしていますがあまりオススメしていりません。高級家具の御購入は実際に見て雰囲気、作りを確認して御購入されるのが失敗しない家具選びのポイントだと考えております。無垢材をふんだんに使ったウォールナット材無垢具等は、色艶・質感が全然違います。大川で人気のおすすめの家具屋さん近藤家具に是非お越しください

無垢材と一枚板について

人気の無垢材のテレビボード
大川無垢材のTVボード

近藤家具の商品は主に無垢材と突板を使用して作成されています。無垢材は材木を継ぎ合わせて作られた素材で、主に縦長い材料を横に継ぎ合わせて一枚の板として使用しています。一枚板との区別は一枚板は読んで字のごとく継ぎ合わせがなく本当の一枚の板の資材を一枚板、無垢材はハギ材といって横方向に継ぎ合わせて接着しているのを無垢材といいます。必然的に一枚板が単価が高くなります。 特にウォールナット材・ブラックチェリー材・オーク材などの主に北米からくる材料は現地で製材した状態で大半が送られてきますので一枚板になると希少価値が高く、ご購入時の単価も極端に高いものになります。 しかし、一枚板の欠点が反りや割れが出やすいという欠点がありますので製材してから何年も寝かせて含水比を下げ、反りや割れを出せるだけ出して加工しないと加工してすぐに材があがれますので注意が必要です 。 無垢材は継ぎ合わせでできていますのでどちらかというと不具合が出ずらいです。また、突板材は合板に厚紙ぐらいの薄さにスライスした天然木を張った素材になります。表面を天然木で張り合わせていますので木の感じがありますが、傷が入ると天然木の部分が薄いので下地材の合板が見えてしまします。突板・無垢材・一枚板とどれを取っても高級家具に使われる材でお勧めですが、近藤家具では無垢材をふんだんに使った製品をご提案・お勧めしております。

考え方

大川人気でお勧めの家具屋近藤家具は、40年ほど高級家具の専門店をしている、日本一の家具産地大川にある小さな家具屋です。 お客様に少しでも安く製品を提供して、一生物の家具でも安心してお買い物が出来る、きめ細かなサービスとアットホーム的な信頼ある店にしていこうと日々努力しています。 最近、何十万もする家具をよく家具屋さん・インテリアショップ等で見かけますが、実際の価格と製品を見比べてみた場合、どうしてこんなに高いのだろうと驚かされることが多々あります。 例えば同じ様な製品を家具産地大川の平均的な価格と比べてみた場合、何万円どころか時には十万単位で違いがあるのにはびっくりします。 流通経路、そのお店の売り方・考え方等の違いもあると思いますが、これでは何を信じて良いか分からなくなります。電化製品と違い家具は定価があってないようなものです。 定価の50%で買って高い製品もあれば、とても安い製品もあります 。 高級な家具をお探しの場合は、百貨店・インテリアショップ・家具工房・大規模家具店などで色々な家具を見て自分の目をこやし、価値観を高めた上でお求めになるのがベストだと考えます。その場合、価格だけを見て、「これは良い家具で高級品だ・・・高いから一生物」と考えるのではなく、高い価格がつけてある家具でもそれだけの価値が実際にあるのか首をかしげることも多くなく、注意が必要だと思います。 どの様なお店・工房でも製品が売れてはじめて利益が生じ、そのお金で営まれているものですから、経費が多くかかっているお店では必然的に価格が高くなってくるのも仕方がないことだと思います。ただ製品を売る場合はそれなりの相場があり、明らかに大きく超えるものは考えてもらわなくてはならないと思います。知らずに高く買われたお客様がかわいそうです。家具業界の信用がなくなります。インターネットで色々と調べてみても、家具の場合どのくらいの相場の製品か分かりずらいのが現実です。 素材・構造・仕上げ(塗装等)で大きな違いがでてきます。その点に特に注意して色々と理想の家具を探してみてください。インターネットでは私のお店の家具の価格を表示していませんが、それはこういう理由からです。高級家具では今まで述べてきた通り、お店により価格の違いが大きく、安い価格で公開していると色々なクレームも出かねないからです。 意外と高級家具でも買い方によっては安いものです。 お気軽にお問い合わせください!必ずお客様のお力になれると自信があります。小さいお店だから出来る、売った人の人柄が見える様な信用第一のコツコツとしたお客様に喜ばれる仕事を今後も目指していきたいと思います。