家具の材料について

ウォールナット無垢家具

家具店で人気のある家具の材質は何か?

ウォールナット材がお店では大人気

近藤家具の無垢製品の主な材質の中では、ウォールナット材がダントツに人気があります。

ほど良く色が黒めで落ち着きがあり、無垢材で使用した場合は堅木ですので艶がよく高級感があります。

数年前まではウォールナット材を使用した家具は少なく無垢材の家具では、タモ材・アッシュ材・アルダー材・楡材などが高級家具の材質では大半を占めていました。

また、お客様の好みの点では、2000年の初めごろから高級家具の代名詞は、和家具から無垢家具に変わってきて、今では何処の家具メーカーも取り扱っていますのでコディネートがしやすくなってきました。

近藤家具では主に、ウォールナット材やブラックチェリー材・オーク材での御購入される方がほとんどですが、これらの材料は北米産の材料ではるばる太平洋を渡って日本にやってきた貴重な無垢材です。

アメリカでも高級家具として使用されていますので、洋風の現代的な現在の住宅と相性が抜群で、床材・壁材としてもこれらが使えるようになりますます人気がでてきました。

お店で売られている無垢家具の大半は材質を変更できますので、お好みや今お持ちの家具、雰囲気にあわせてお選びいただけます。

落ち着いた雰囲気の部屋作りにされたい場合はウォールナット材・ブラックチェリー材などの色の濃い材質、カジュアルな雰囲気はオーク材などのナチュラルな色を選択されればイメージにより近ずくと思います。

ウォールナット無垢家具

ウォールナット材が一番人気です